知らなきゃヤバい!銀歯(金属アレルギー)がハゲ・薄毛の原因になる!?

今までに虫歯になったことのない人、というのは非常に少ないと思います。

あなたも嫌ですよね?

あの「キュイィィン」「ガリガリ」と歯を削られ、詰め物したり銀歯を被せたり。

子供の頃は泣いちゃったことありませんか?大人になっても歯の治療は苦痛ですよね?

じつは最近、そんな苦痛の思いで治療した銀歯や金属の詰め物がなんと薄毛の原因になる可能性が話題になっています。

 

あんな苦痛に耐えて治療したのにそれが原因で薄毛になってしまったら悲しいですよね。

ここでは銀歯と薄毛の関係と対処法を紹介します。

銀歯の正体を暴く!

銀歯というと銀(元素記号Ag)で出来ているのかと思われますが、じつはそうではありません。いわば合金です。

一般的に使われるのはAu(金)、Pd(パラジウム)、Cu(銅)、Ag(銀)、Zn(亜鉛)、Ir(イリジウム)、Sn(スズ)、In(インジウム)と言われています。

銀歯なのに金が入っているなんて驚きですよね。金が含まれているからといって売れるほどの量ではないので妙な気を起こさないでくださいね。

銀歯がハゲ・薄毛になる原因とは?

金属は錆びて腐食してボロボロになっていきますよね。

銀歯もわずかながら徐々に溶けているといわれています。口の中は唾液が常にあり、細菌類も多数存在しています。それらが徐々に銀歯を溶かします。溶けると金属はイオン化します(銀:Ag⇒Ag+)化学の授業を思い出しますね。

金属はイオン化することで体内に進入します。また、唾液に混ざり飲み込まれ胃腸を経由して血液中に取り込まれます。そして金属イオンの特徴に「たんぱく質と結合しやすい」という特徴があります。

 

毛髪の主な原料はケラチンというたんぱく質です。金属イオンがケラチンと結合してしまった場合に事件が起こります。

ケラチンと結合しただけではまだ問題がありません。金属と結合したケラチンに対して体内の免疫機能が「オマエは異物だ。排除する」と認識して攻撃をしてしまう事があるのです。

結果、毛髪の材料であるケラチンが破壊され髪が育たない、ケラチンを吸収した毛根の細胞まで攻撃を仕掛け、そして毛が抜けるというという事態になります。

この現象を一言で表す単語がありますそれは・・・・・・・

金属アレルギーです。

 

安心してください。銀歯を入れている人が全員、アレルギー反応を起こす訳ではありません。

抗体が金属を標的としていない場合はアレルギー反応が起こりません。

また、抗体の許容量に達していない人も反応が起こりません。ただしこの場合、

抗体の容量は蓄積型のため、何年後かにアレルギー反応を起こします。これは花粉症でも言われていることです。いままでなんともなかった人が、今年から突然、花粉症を発症するのと同じです。私は未だに花粉症を発症していないので、いつ来るか毎年ドキドキしています。

(血液検査でアレルギー抗体の全項目で反応が無いというレアな体ですが・・・)

 

金属アレルギーが原因で薄毛になる人は、突然ものすごいスピードで毛が抜けるという症状が出る可能性があります。アレルギーが原因なので育毛剤やサプリメントは全く効果を発揮しません。

ある日突然に抜け毛が目立ったらアレルギー原因の脱毛の可能性が高いです。

酷い場合は、数日で落ち武者ヘアーになってしまう事もあるようです。

怖い!怖すぎる!

 

銀歯を入れたからといってその直後に症状は出ません。徐々に金属が溶かされ、抗体の許容量を超えた時点で反応がおこるので、子供の頃入れた銀歯が30代になってアレルギーの原因になる

ということもありえます。

過去にピアスや指輪でアレルギー反応が出たことある人で銀歯がる人は、一度、歯医者さんに相談する事をおすすめします。抜け毛の時限爆弾を抱えているかもしれませんよ・・・・・・

銀歯(金属アレルギー)によるハゲ・薄毛を止めるには?

歯磨きをしっかりして口の中を清潔にする。

細菌による腐食、金属のイオン化を減らします。また銀歯を入れなければならないような虫歯にならないのが一番です。

規則正しい生活・バランスのよい食事、ストレスを貯めない

アレルギー反応は不規則な生活や食事で悪化する傾向があります。

ストレスが多いとアレルギー性の炎症が強くなるという説もあります。

それ以前に乱れた生活をしていればアレルギー関係なしにハゲますけどね。

アレルギーテストを受ける

皮膚科でアレルギーテストが受けられます。念のために対応しているか確認してから受診しましょう。毛髪⇒頭皮⇒皮膚の一部の問題なので皮膚科で対応してもらえる筈です。もしアレルギーでなかった場合も対応してもらえます。

抜け毛になっていない人でも自分の体を知るために一度アレルギーテストを受けてみてはいかがでしょうか。

歯医者で銀歯をセラミックなど金属が含まれないものにしてもらう

金属アレルギーが確定したら銀歯を交感してもらいましょう。材質によっては保険適応外になってしまうのでよく相談して決めてください。

まとめ

というわけで今回は銀歯(金属アレルギー)がハゲ・薄毛の原因になるかについて解説しました。

歯医者にしばらく行ってないという方で銀歯で薄毛で悩んでいるという方は、今回の話を参考に歯医者に行ってみるといいですね。

歯医者の定期検診は半年に1回を推奨とされていますからね。

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

たった3ヶ月で96%の人が実感

いま最もおすすめできる育毛剤!

格闘家 元K-1王者 魔裟斗さんも使用している育毛剤。何度も在庫切れを起こすほどの人気を誇る商品。現在初回限定のお得な割引キャンペーン中!初月からいつでも解約OK!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓