プランテルEXのペブプロミンαとは?特許出願中って何が凄いの?

こんにちは、けーたんです。

M字ハゲに効くと言われてる「薬用プランテル」という育毛剤。

その「薬用プランテル」が「薬用プランテルEX(エクストラ)」となって2018年6月にリニューアルされました。

この薬用プランテルEXについて調べてて「ペブプロミンα」なるものが新たな成分として配合されてたので、今回調べてみました。

プランテルEXに配合のペブプロミンαとは?

「え?なに?イブプロミン?」

 

イブプロミンではなく、ペブプロミンαです笑。ちなみに↑これは「イブプロフェン」。

「ミ」ではなく、「フェ」。

そもそもペブプロミンαとはそれ単体の成分ではありません。

  • ヒオウギ
  • ボタン
  • ビワ葉

これら3つの成分を独自に配合することによりできた成分です。

 

で、このペブプロミンαがどんな効果があるか、というのを説明する前にAGA(ハゲ)の原因について説明する必要があります。

AGA(ハゲ)の原因

ハゲの主な原因は男性ホルモン(テストステロン)と5αリダクターゼが結びついてジヒドロテストステロンになった時、頭皮で悪さをしてハゲになるということです。

↓こういうこと。

テストステロン + 5αリダクターゼ

ジヒドロテストステロン

(髪に悪影響)

結果ハゲる。

ペブプロミンαの働き

で、この「ペブプロミンα」にはハゲの原因である5αリダクターゼを抑制する効果があるんです。

つまり「ハゲの原因を元から断つ」ということです!

そしてペブプロミンαの元である以下の3つ

  • ヒオウギ
  • ボタン
  • ビワ葉

これら3つを通常の方法で配合するよりも5αリダクターゼの抑制するという実験データがあるんです。

プランテルEXに配合されたペブプロミンαの凄さとは?

有名な育毛剤でリアップってのがありますね。

unknown01

あれの有効成分はミノキシジルというものです。ペブプロミンαはこのミノキシジルの約3倍5αリダクターゼを抑制する効果があるんです。

5αリダクターゼの阻害率約3倍!

いや、すごくないですか?あの有名なリアップの有効成分ミノキシジルの約3倍ですからね。

 

この独自の配合方法が現在、特許出願中なんですよ。

 

その効果に関しては医学博士も期待するほどです。

医学博士推しの成分って凄いですよね。

他にもプランテルEXはリニューアルされたことで色んな成分が配合されてるんですよ。

↓ ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

プランテルEXは効かない!?新成分リデンシル配合が配合された効果とは?

まとめ

ということで今回はプランテルEXに配合されているペブプロミンαについて解説しました。

AGAの原因の元を断って、抜け毛を防ぐという役割があるということでしたね。

ペブプロミンαは特許出願中とのことなので、これからに期待の成分です。

プランテルEXはペブプロミンα以外にも「リデンシル」といういま話題の成分が配合されているので、良い育毛剤だと思いますよ。

ぜひチェックしてみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

プランテルEXの公式サイトはこちら

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

たった3ヶ月で96%の人が実感

いま最もおすすめできる育毛剤!

格闘家 元K-1王者 魔裟斗さんも使用している育毛剤。何度も在庫切れを起こすほどの人気を誇る商品。現在初回限定のお得な割引キャンペーン中!初月からいつでも解約OK!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓