糖質制限ダイエットで抜け毛が減る?髪の毛・薄毛の関係とは?

最近、様々な場所で話題になる糖質制限ダイエット。

単純に糖質となる物をカットするダイエット法でお手軽さもあり、流行っていますね。

この糖質制限ダイエットが実は髪の毛へも影響があり「薄毛の改善にもなるかもしれない」という噂があるのです。そうすれば体重も減ってフサフサになってモテ期、再来!?

ということで今回は糖質制限が髪の毛に与える影響、薄毛との関係を分析します!

糖質制限ダイエットとは?

この世は糖質で溢れている

この世は糖質がいっぱい存在します。

例えば

  • お米
  • パン
  • うどん
  • そば
  • お好み焼き

これらは炭水化物と呼ばれる糖質です。普通にご飯を食べるだけでも糖質はいっぱいあります。

ちょっとコンビニへ行ってみましょう。

ジュースが沢山ありますね。菓子パンも常に棚にいっぱい並んでいます。カップサイズのケーキやプリン、アイスにお菓子コーナーも充実しています。これらは砂糖と小麦粉がメインとなった糖質です。

お店によってはみかんやバナナ等おいてありますね。

実はこれらフルーツも果糖という糖質含んでいます。

こんなに沢山の糖質に囲まれていたら糖質摂取過剰になっても不思議ではありません!

糖質こそデブの原因

太ってしまう原因を簡略化してお話します。

食べ物に含まれる糖質は消化され腸から血管へ入り、血液に溶け込みます。

血液に糖の濃度が高くなるとインスリンというホルモンが分泌されます。

インスリンの働きによって糖は細胞に取り込まれ、エネルギーとなります。

糖の量が多すぎて余ってしまった場合、糖は中性脂肪へ合成され全身をめぐりながら脂肪細胞へ取り込まれて行きます。

脂肪細胞が膨らむ=太るという結果になるわけです。

糖質過剰で血液ドロドロ!

血液中に糖が沢山溶け込んでいる状態(高血糖)では、血液がドロドロになってしまいます。糖類と中性脂肪でドロドロの粘液のようになってしまいます。

この状態は非常に悪いモノで、血液の流れが悪くなる為に血行不良になり、また血管内部を傷つけてしまったりして問題が非常に多いのです。

糖質制限ダイエットのやり方とは?

単純に、糖質を減らすだけです。

例えば、食事のお米をお茶碗2杯食べていたら1杯に減らす、あるいはおやつの菓子パンをやめるなど。制限の仕方は個人によって決めていいと思います。糖尿病や重度の肥満の人は医師と栄養士の指導が必要ですが…。

それ以外のダイエット目的の場合、正しく栄養を理解して実施しないと思わぬ体調不良、あるいは取り返しのつかないダメージを負うことになります。

過剰な糖質と髪の毛・抜け毛の関係

血行が悪くなる

糖質過剰で血液はドロドロになって血行が悪くなります。血行が悪くなると必要な栄養が細胞に届きにくくなってしまいます。

それは髪の毛にも影響します。髪の毛が成長する為に必要な栄養が十分に行き渡らず、髪の毛が成長しないまま抜けてします。また、血液中の悪いものも押し流されず、とどまってしまうので悪影響を長く受け続けてしまうのです。

ストレスを生み出す

ストレスを生み出す原因にもなります。

甘いもの食べると幸せな気分になってストレス解消になるのでは?と思われますが、実はそれは中毒症状、依存症状の一部かもしれません。

例えるならタバコと同じです。タバコを吸う人がよく「ニコチン切れでイライラする」といった事をいうことがあると思いますが、あれと似ているのです。

血糖値が下がった為、イライラしたり、気分が落ち込んだりします。そこで甘いケーキやお菓子を食べて一気に血糖値を挙げます。血糖値は高いほど幸福感を感じやすいのです。

しかし、人体は血糖値をできるだけ一定に保とうとするのですぐに上がった血糖値を下げます。するとまたイライラしてきたり、気分が悪くなったりします。そしてまた糖質を求めます。

「ニコチンキレでイライラする」のは元々タバコを吸っていなかったら存在しないストレスなので、糖質も同じことが言えます。糖質を摂取していなかったら存在しないストレスなのです。

ストレスにより血管は収縮してしまいます。ドロドロ血液+細くなった血管により、栄養が尚更分配されなくなってしまいます。

安眠妨害

そして、糖質は睡眠の質も下げます。

糖質を摂取すると、神経は興奮状態になります。そのため、寝つきが悪くなったりします。

例えば夜食としてケーキなど食べた場合、糖質の作用+消化器官の活発化により神経が興奮し昂ぶります。その結果、寝付けない、眠りが浅い等の睡眠の質が低下します。

深い眠りがあって髪は成長します。それを妨害されてしまっては抜け毛が増えても不思議ではありません。また、睡眠不足はストレスを生み出す原因にもなります。

糖質制限ダイエットで抜け毛が減る!

糖質制限ダイエットにより、抜け毛が減る可能性は大いにあります。

基本的に現代人は糖質過剰気味なのです。

糖尿病が若年化しているのがなにより証拠です。

糖質過剰になると「血行不良」「ストレスを感じ易くなる」「睡眠の質が落ちる」といった現象があります。糖質制限することでこれらが解消されれば、抜け毛が減る可能性は十分にあります。

間違った糖質制限は髪の毛が減る!

糖質制限ダイエットを行う上で注意することがあります。

正しく制限しないと体調が悪くなり、最悪病気になります。また、薄毛、抜け毛が逆に増えてしまう可能性もあるのです。

その理由を説明します。

糖質を含むメニューを制限しすぎてしまうと抜け毛が増える

わかりやすいモノで例えると、トマトソースパスタ(野菜入り)を糖質制限を理由に止めてサラダだけ食べていた場合。

パスタは炭水化物なので糖質に含まれますがトマトソースには野菜、肉類などが含まれます。

このトマトソースパスタを避けてしまうと、糖質だけでなく、ビタミンやミネラルも同時に摂取しないことになってしまいます。

このようなパターンで他のメニューも避けていると、糖質だけでなく、髪の毛が成長する為に必要なミネラル、髪の毛を維持する為に必要なビタミンが不足することになってしまいます。

また髪の毛は生命維持に直接影響しないので、栄養を配分する優先順位が低く、生命維持に直結する内蔵に優先的に栄養が分配される為、髪の毛は栄養不足となります。

たんぱく質の不足で抜け毛が増える

現代人は基本的に糖質過剰気味ですが、逆にたんぱく質は不足気味なのです。

メニュー単位で制限を強くするとさらにたんぱく質の量が減ってしまいます。

たんぱく質は髪の毛の重要な材料です。

また、脂質も重要です。脂質は血管の傷を修復し、血管を健康に保つ為に必要であり、またホルモンの材料にもなるものです。脂質が不足するとホルモンバランスが崩れてしまう可能性があります。体内ホルモンの状態が悪くなると、毛が抜けます。

糖質は減らすべきものですが、たんぱく質と脂質は絶対に減らしては行けません。糖質を減らして少なくなった分をたんぱく質と脂質を多くするぐらいでも大丈夫です。

薄毛が改善した!糖質制限のススメ!

ここからは私が家族から「最近、頭皮が目立たなくなったね」と言われるようになった糖質制限を紹介します。全ての人に同じ様な結果が出るとは言い切れませんが参考にして頂けたらと思います。

ダイエット目的ではないのでキツい制限はありません。

  1. 菓子パンをやめる
  2. ジュース、清涼飲料水をやめる
  3. 飲み物は、緑茶、麦茶、ハーブティー、ブラックコーヒーにする
  4. 夕御飯の米、パンを半分程度に減らす。おかずはしっかり食べる
  5. 卵を必ず1日に1個以上食べる
  6. どうしてもお腹がすいたときは素焼きナッツ類かカカオ70%以上のチョコレート

自分が制限したのは「食事以外の糖質」をカットした程度です。

菓子パンは砂糖、小麦粉がメインであり、さらに添加物や悪名高いマーガリンも含まれています。それをほぼ毎日おやつに食べていたのでそりゃ血液の状態悪かったでしょう・・・・

ジュースや炭酸飲料には大量の砂糖が溶け込んでいます。

スポーツドリンクに関しては他の飲み物より吸収率が高く設計されて作られているからさらにタチが悪い・・・・熱中症や発熱時の栄養補給としては優秀なので状況によって使い分けが必要ですね。

カフェラテや甘いミルクティーなどはケーキを飲んでいるようなものです。たまに飲む程度なら良いかもしれませんが、毎日ペットボトルのミルクティーを飲み干すような生活は糖質過剰のなる可能性大です。

糖尿病の専門医は菓子パンを「命を削る食べ物」スポーツドリンクを「糖尿病100%の飲み物」と断言します。身近なものでも正しい知識を持って食べる量を調整しないと薄毛はもちろん、将来重大な病気にかかってしまうでしょう。

「糖質制限ダイエットで抜け毛が減った」という口コミ!

ヤフー知恵袋では「糖質制限をして抜け毛が減った」というような回答が見つかりました。

leonardhinahinaさん  2018/3/1 13:58:08

私は、糖質制限を6年前に始めました。
子供のころから抜け毛が多くて机の上、教科書やノートに気が付いたら抜け毛が目立っていました。

あとは枕ですね。
朝起きたら枕に抜け毛がたくさんあって、まあ、みんなこんなものだろうと気にもせずに50歳まで禿げずにいたんですが、53歳のときに健康目的で糖質制限を始めたら、家の床、デスク周り、枕、お風呂での抜け毛がまったくなくなり。驚いています。

糖質摂取は血流を悪化させて髪の毛の栄養を供給させなくするようです。と同時に私は肉や魚や鶏卵などの動物性たんぱく質を積極的に摂取するようにすいましたら。

髪の毛の色つやがよくなり抜け毛、髪の毛自体の強度も強くなりました。
蛇足ですが皮膚も若返り爪がよく割れたりしていたんですがものすごく爪が丈夫になり硬くなり割れることがなくなりましたね。

健康にもよくて6年間一度も風邪やインフルにかかったことがなく6年間一度も病院に行くことがなくなり医療費が浮いてますね。

試しにやってみたらどうでしょう。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11186909186?__ysp=57OW6LOq5Yi26ZmQIOaKnOOBkeavmw%3D%3D

50歳でも糖質制限で抜け毛改善に効果があり、健康にも良いということでした!

まとめ

というわけで今回は「糖質制限ダイエットと抜け毛・薄毛の関係」について解説しました。

糖質は減らすべきものですが「おかず」は減らしては行けません!

食事を改善すればフサフサに戻れる可能性はあります。諦めないで頑張りましょう!

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

たった3ヶ月で96%の人が実感

いま最もおすすめできる育毛剤!

格闘家 元K-1王者 魔裟斗さんも使用している育毛剤。何度も在庫切れを起こすほどの人気を誇る商品。現在初回限定のお得な割引キャンペーン中!初月からいつでも解約OK!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓